加藤道理

提供: 五中・小石川デジタルアーカイブ
移動: 案内検索
加藤道理第11代校長

加藤 道理(かとう みちただ)は、東京都立小石川高等学校校長(第11代)

略歴

1925年東京生まれ。1950年東京大学文学部中国哲学科卒業。東京都立高校の国語科教諭として奉職、都立高校校長を3校歴任、全国高等学校長協会会長。都立高校定年後、桜美林大学中国語中国文学科教授。桜美林大学名誉教授。(財)湯島聖堂斯文会・漢字文化振興会常務理事。[1]

エピソード

紫友同窓会報No.10にて、「今の高校に大きく欠落している文化活動への志向が根づいていること、それが自主・自立の精神によっている点は本当に立派」と述べた。


関連項目

前任 在任 後任
塚田義房

1982年度 (昭和57年度)

1983年度 (昭和58年度)

1984年度 (昭和59年度)

1985年度 (昭和60年度)

馬場信房

脚注

  1. 明治書院ホームページ http://www.meijishoin.co.jp/author/a47746.html より