1923年度 (大正12年度)

提供: 五中・小石川デジタルアーカイブ
移動: 案内検索

できごと

本年度より生徒定員1000名に増加(認可時は800名)

9月1日 関東大震災、校舎の損害は比較的微少

9月2日 震災避難者のために校庭及び雨天体操場を開放(800余人避難者あり)震災のため臨時休業

10月1日 授業再開。被災・校舎焼失の第三中学の1・2年8学級を受け入れ校舎を共同使用

11月3日 第5回創立記念式

11月3日〜4日 第3回創作展覧会

3月9日 第1回卒業証書授与式(卒業生徒134名)。その後記念学芸会が開かれた

3月29日 私立東京五中夜学校(13年度より開設)に、校舎延456坪並びに附属校具一式を貸与する

教職員

このころの先生方

記念学芸会

3月9日(日)午前9時半より第1回卒業証書授与式が行われ、その後すぐに記念学芸会が開催された。演目は以下のとおり

  • 開会挨拶
  • ナポレオンと英国水兵(英語暗誦):中澤弦男
  • 鳥の起原 - 四翼説に就き -(講演):矢部長順
  • 時代(演説):内藤浩次
  • トロイカ(ピアノ演奏):山邊知行
  • 閉会挨拶
第1回卒業式および記念学芸会の次第

卒業生数

修了:26名

卒業:134名

卒業アルバム

オリジナルは橘純一先生所蔵のものが二松学舎大学に寄付され同大図書館に所蔵されている。

関連項目