1947年度 (昭和22年度)

提供: 五中・小石川デジタルアーカイブ
移動: 案内検索

できごと

6・3・3制へ移行。新制中学校発足に伴い、1年生は募集せず。 本校は東京都立第五新制高等学校となる。なお旧制中学校から新制高等学校への移行にともない東京都立第五新制高等学校併設中学校を設置し旧制中学校2年生および3年生は併設中学校の2年生、3年生となった。

クラス会:一四回卒D組紫鼎会(昭和7年入学、昭和12年に卒業)、第1回の会合を開催[1]

五中蹴球部、戦後第1回全国大会に代表権を取得。全国大会出場[2]

6月 校舎復興などの支援を目的とした保護者会が鈴木峯右衛門を会長として発足した(のちのPTA)。

9月 サッカー部全国中学校選手権試合出場[3]

芸能祭

7月4日、5日開催

女子高等師範学校の講堂にて開催している。パンフレットにはまだ「都立五中」と表記している

005 B 029 0001.jpg

005 B 029 0002.jpg

関連項目

脚注

  1. 紫友同窓会会報No.31
  2. 紫友同窓会会報No.5
  3. 創立70 周年記念誌